ラスク 北海道 焼きたて ベーカリー 道産地麦 自家酵母 パン ベーカリー 札幌 京田パン 京田屋 ブレットミュージアム kyoda KYODA 原材料北海道 グランドール 京田食品 オンラインショップ メーカー 北海道小麦 天然素材 こだわりパン
現在直営店で販売中の人気の食パンです。
HOME素材・製法へのこだわりオンラインショッピング京田屋ショップ案内お問合せ
グランドール
現在直営店で販売中の人気の食パンです。
現在直営店で販売中の人気の食パンです。
現在直営店で販売中の人気の食パンです。多数の粉の良いところだけを集めたオリジナルブレンドにより、
シンプルでしっとりとした、なおかつ“むぎゅ”っとした食感がたまらないおいしさです。
 グランドール
昭和40年、第16回 全国菓子大博覧会 名誉大賞碑 受賞以来約40年以上もの間受け継がれてきた京田の技術とこだわりの伝統です。
変わらぬ味で変わらぬご愛顧をいただいております。


グランドールの製法
一般的に食パンを焼く時には、中種製法という方法でつくりま す。これは、小麦粉を発酵させたものを中種としてパンをつくる方法で、グランドールもこの製法でつくり続けています。
グランドールは、小麦粉を100%発酵させ、中種とします。時間はかかりますが、ひとつひとつを丁寧につくったものをお届けしたいからこそ、40年以上もの間この製法を守り続けてきました。
 全ての小麦粉を100%発酵させることで、味に甘みが出て、旨みも増します。パンの目がつまり、しっかりとした歯ごたえが出てくるので、最大の特徴となる“むぎゅ”っとした食感になるのです。
〜伝統と技術〜
誰でも一度は手づくりのパンを食べたことがあると思います。手づくりのパンは売っているパンと食感や味が違うと思いませんでしたか?

昔、パンづくりは全て手づくりでした。しかし、時代の流れと共にたくさんの機械が導入されるようになり、機械による大量生産が主流となりました。機械を使用することにより、手づくりとは一味違ったパンが出来上がります。

もちろん、良いこともありますが「手づくりの温かみ」というものが機械製造ではあまり感じられないのも事実です。そこで、京田では伝統を守り続けるために、機械にもこだわり、手づくりの動きに近い機械を導入しています。

そうしたこだわりによって、京田食品は新しい技術と伝統との融合を実現しているのです。
  • 素材・製法へのこだわり 40年の歴史を持つパン グランドール
  • 素材・製法へのこだわり ブレッドミュージアム京田屋
  • 京田パンの歴史
  • お問合せ 商品についてなどお気軽にお問合せください
ブレッドミュージアム京田屋 店舗のご案内ブレッドミュージアム京田屋
石山工場直売所 011-591-2497
豊 平 店  011-816-1415
清 田 店  011-883-2162
北広島店  011-373-0151
店舗一覧はこちら

京田食品株式会社
札幌市南区石山2条3丁目14−1
Copyright (c) 2007 Kyoda Co.,Ltd. All Rights Reserved.